溶接技術科

welding

溶接技術科

学科紹介

訓練内容

ドリルによる穴あけなど基本的な金属加工の方法や、地場産業で必要とされるアーク溶接や半自動溶接、アルミ等の溶接に使用されるTIG(ティグ)溶接など基本的な溶接技術から実践的な技術まで習得します。
また、基礎級の溶接技能者評価試験やフォークリフト運転等の関連資格を取得するとともに、コンピュータを活用したCAD(設計製図)も学習します。

カリキュラム

令和2年度のカリキュラム

内 容訓練時間
学 科金属材料
溶接法・特殊溶接法
展開図作成
試験法及び検査法
JIS検定受験対策 等
382時間
実 技溶接基本実習
機械操作基本実習
特殊溶接実習
CAD基本実習
技能講習、特別教育実習 等
1,058時間
合計1,440時間

取得資格

日本溶接協会が実施する手溶接、半自動溶接、TIG溶接の資格に挑戦します。

  • JIS溶接技能者評価試験

N-2FVH
SN-2FVH
T-1F
TN-F

技能講習修了証等

  • フォークリフト運転技能講習
  • 小型移動式クレーン運転技能講習
  • ガス溶接技能講習
  • 玉掛け技能講習

※上記の機器等を操作運転できる資格で、就職先の企業等で業務に役立つものです。

特別教育修了証

  • 小型車両系建設機械運転特別教育
  • 高所作業車運転特別教育
  • アーク溶接特別教育
  • 自由研削用といし特別教育
  • 低圧電気取扱特別教育
  • クレーン取扱い業務等特別教育
  • 足場組立て等特別教育

※上記の機器等を操作運転できる資格で、就職先の企業等で業務に役立つものです。

応募状況

年度応募者
(人)
入校者
(人)
修了者
(人)
就職者
(人)
就職率
(%)
294322(1)100
306433100
314222100
R252

※H28年度 新規開設
※1:就職者の( )内の数字は、中途退校者のうちの就職者数で外数
※2:就職率は、中途退校者のうちの就職者数を含めて算出した率

就職状況

主な就職先(実績及び予定)

旭洋造船㈱、コベルコ鋼管㈱、日新運輸工業㈱、宇部興産機械(株)、山九(株)光支店、新光産業(株)機械事業部、(株)理化
製造業(溶接工、プレス工、金属加工、機械組立)
造船業(船体溶接工、付属部品溶接組立工)
鉄鋼業(機械工、製缶工、溶接工、板金工)
建設業(溶接工、組立工) など

PAGE TOP
PAGE TOP